【小型LEDライト決定版】OLIGHT(オーライト) S1R BATON II 評価・口コミ・レビュー

ガジェット

Amazonで発見した小型で明るいと評判のLEDフラッシュライトOLIGHT S1R BATON II
実際のところどうなのか、買って使ってみました。

スポンサーリンク

OLIGHT S1R BATON II データ

最大1000ルーメンの5段階切り替えタイプ。
・最大照射距離145メートル。
・全長63mm、直径21mmと小型な手のひらサイズ。重さは約50g
・取り出し可能な専用充電池を使用(IMR16340充電池)
IPX8の防水性能があり、2mの真水の中で30分放置しても問題なく使えるレベル
・外装は航空機でも使用される丈夫で軽いアルミ。
・底部はマグネット使用。充電の際にも専用充電器をくっつけるだけ。
・便利なダブルクリップが標準で付いている。帽子のツバ等にも取り付ける事ができる。

製品外観ギャラリー

ブラックでシックな外観。ダブルクリップが特徴的。
製品正面
内容物一覧。ポーチや電池ケースも付いていました。

各ルーメン数一覧


明るさモードは5種:( IMR16340)
モード1:1000ルーメン/1.5分間,300 ルーメン/稼働時間37分間
モード2:600ルーメン/1.5分間,300 ルーメン/稼働時間45分間
モード3:60ルーメン/3時間+40分間
モード4:12 ルーメン/20時間
モード5:0.5ルーメン/8日間

出典:Amazon商品ページ

※Tips:モード1及び2は高輝度ですが、電池や本体が熱くなるので約1分半後に300ルーメンに落ちます。

充電方法

ライト底部にある端子に、付属の充電装置をくっつけるだけ。
後はUSBアダプタやPCのUSB端子などに差し込んで充電するだけです。

充電時間はカラの状態から満充電まで3時間以内には終わっています。
充電器底部のインジケータが赤→緑になれば充電完了なので、ひと目で分かります。

まとめ

最初は「こんなに小さいけど、ほんとに明るいのか…?」と思っていましたが、実際に使ってみると、侮れないほど明るいことが分かりました。

また、段階的に輝度を切り替えられる点も便利。1回押しで点灯消灯、長押しで輝度を切り替えて使用することが出来ます。

使用中はボタンの中央が少し光っており、電池残量インジケータになっています。ひと目で残量が分かる点は便利ですね。

また、ポーチやストラップ、充電池ケースも付いているのが嬉しい仕様。

本体底部にはマグネット式になっているので、金属製品にくっつけられる特徴もあります。なので、車の整備時にボンネットの裏にくっつけるとか、アウトドアでも活躍すること間違いなしです。

また動画も作成していますので、よければ観て下さいね!(下記再生ボタンをクリック)

【OLIGHT S1R BATON II】手のひらサイズなのに超明るい!

ネットの口コミ

EDCフラッシュライトの決定版。明るく小さく、握りやすい。

充電式で経済的。値段が高いのが少しネック。

マグネットでくっつけて、電池を取り出さなくても充電できるのが嬉しい。

 

オーライト アクセサリー

コメント

トップへ戻る