指輪の号数(サイズ)がわからない時に読んでほしい記事。測り方・使い方と売ってる店

ガジェット
Sponsor Link

通販でも手軽に買える指輪(リング)ですが、チェックの頻度が少ない方だと指輪の「号数」を案外忘れてしまう事も多いかと思います。

そういう時に便利になのが「リングゲージ」です。

Sponsor Link

リングゲージって、何?

指の太さに合わせて輪っかをはめていく事で、自分に適した指輪の号数を見つける道具です。

物にもよるのですが、1号~28号が連なってセットになっているものが多いです。

リングゲージ自体も通販サイトで簡単に安く買えます。

リングゲージの使い方

大きめから小さめのサイズへ、順番に号数を落とす感じで、自分に合ったサイズを探して行きます。

最適なサイズが見つかったら、指をグー・パーするなど動かしてみて、窮屈な感じや無理の無い範囲であることを確認して下さい。

 

注意点

人によりますが、「むくみ」「体調」「季節」「水分摂取量」によって号数が上下する場合があります。

むくみやすい方で0.5~1号ほど1日の中で号数が変化してしまう人もいるようなので、日中(一般的に言われているのが10時~16時頃)の体調が安定している時に計測する方が良いかもしれません。

Amazonでのおすすめリングゲージ

リングゲージを売ってる店が近場にない…、って方も多いと思いますが、Amazonなどの通販で簡単に高品質な物が手に入るので、実店舗でのこだわりが無いのであれば、下記の様な物がおすすめです。

最後に

お店でちゃんと計測してもらうのがベストかもしれませんが、時間が無かったり、店舗が遠かったり…、なかなか計測出来ないケースもあるかと思います。

そういう時にリングゲージはとても便利なので、通販で指輪を買うことが多い方や、号数を家で手軽に確認したい方は、1セット持っておくことをおすすめします!

安いプラスチック製もありますが破損しやすので、耐久性がありリングの素材に近い「金属製」タイプのリングゲージをオススメします。

また、使わなくなったリングはリングケースに収納しておくと、見た目もスッキリ綺麗に片付けられます。

コメント

トップへ戻る