【Potion Craft:Alchemist Simulator】ビンの向きの傾け方と月光の塩の使い方

Steamなどで配信中の「Potion Craft: Alchemist Simulator」(ポーションクラフト)
今回は、マップ中盤以降に出てくる瓶の向きを傾ける方法と、月光の塩などの塩ビンの使い方について記事にしていきます。
 
スポンサーリンク

ビンの傾け方

ゲーム中盤ほどになってくると、マップにビンが傾いた状態の物が出てきますよね。

これにピッタリ重ねれば、従来通りクラス3の強ポーションが出来るのですが、傾け方が分からずにつまづく方も多いハズ。

マップ上でビンを傾けるには、「月光の塩」(もしくは太陽の塩)というアイテムが必要です。月光の塩は、家の地下にある伝説の調合が出来る「上級錬金術機」を使って作るのですが、レシピも必要です。レシピ・上級錬金術機のパーツは、店にやってくる魔法使いから購入します。前段階として、初期から作れるニグレド→アルベド開放して作る→月光の塩レシピと言う風に、段階的にレシピを買って作ることになります。

この人が売ってくれる。十分な資金の準備を!

月光の塩の使い方

月光の塩を作るには、複数の能力を付与したりなど10種類のポーション素材が必要で、素材と調合の労力が必要です。

ですが、一度錬金すると、1万単位の物が出来上がりますので、しばらくは使えます。

さてその使い方なのですが、ビンを傾けたい位置まで持っていった状態で、月光の塩を左クリックでつかんで、中央の錬金釜に近づけるとパラパラと入れるモーションが行なえます。入れている間は、反時計回りに少しづつ傾いて行きます。当然、月光の塩は消費されていきます。

※月光の塩が見つからない時は、素材タブで個数順にソートをしてみましょう。ちなみに、探すのが面倒な場合は床に置いておくことも出来ます。
※月光の塩は反時計回りですが、その後調合出来る太陽の塩は時計回りに傾けられます。

まとめ

★マップ上でビンを傾けるには、月光の塩(or太陽の塩)が必要。
★各塩ビンは、家地下の上級錬金術機で調合できる。
★レシピや上級錬金術機のパーツは、男性魔法使いから買える。

コメント

トップへ戻る