【Valheim】道具や建築物の修理方法

Valheim

Steamで販売中のValheim(ヴァルヘイム)

発売当初からSteam売り上げトップに入るなど、海外を中心に日本でも話題になっているサバイバル・クラフト系ゲームです。

さて今回は、意外と分かりにくい道具と建築物の修理方法を備忘録代わりの記事にして行きたいと思います。

スポンサーリンク

道具の修理方法

道具を使っていく中で、ドンドン耐久値が減っていきますよね。初見時は「使い捨てかな?」と勘違いしがちですが、ちゃんと修理する方法がございます。

まずは作業台にアクセスします。次に真ん中付近にあるアイテムを修理と書かれた金槌(かなづち)アイコンをクリックしましょう。すると順番にアイテムの耐久値がMAXまで回復します。全ての道具をMAXまで回復させるには、アイコンがブランク状態になるまで連打すればOK。ちなみに、修理にかかる素材は現状無し(ノーコスト)です。

松明は使い捨てなので、耐久値は回復しません。
【金づちアイコンをクリックして修理しよう。】
金属系の道具(例えば青銅・鉄の斧やツルハシ)は、鍛冶台にて同じ要領で修理します。

建築物の修理方法

建築物を修理する場合、ハンマーを使用します。

ハンマーを手に持って右クリックし、一覧を開きましょう。それぞれのタブの1番目の項目に「修理」というアイコンがあるので、それをクリック。

修理アイコンをクリックした後、修理したい対象にむかって左クリックすると黄色い耐久値バーが回復します。ついでに画面左上にも修理メッセージが出ます。

自分が建てた建築物だけが修理可能で、マップ内にある朽ち果てた建造物は修理できません。

まとめ

・道具を修理する場合、作業台の金槌アイコンクリックで修理可能。
・建築物を修理する場合、ハンマーを手に持ち修理アイコンを選択した上で、対象を左クリック。

コメント

  1. […] 道具の修理方法(別タブで開きます) […]

トップへ戻る