【Valheim】ポータルの作り方(レシピ)とタグ付けや使い方について

Valheim

Steamで販売中のValheim(ヴァルヘイム)

発売当初からSteam売り上げトップに入るなど、海外を中心に日本でも話題になっているサバイバル・クラフト系ゲームです。様々なゲーム実況者や、Vtuberが実況プレイし始めており、更に人気になりそうです。

さて今回は、広大な土地の移動手段に必須なポータルについて、レシピ解放方法や作り方、また、タグ付けシステムなど、総合的な使い方について画像付きで解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

ポータルレシピの解放方法

ポータルを作るには、まずレシピの解放を行う必要があります。その方法は、上質な木を入手することから始まります。

上質な木は、オークなどの硬い樹木から伐採採取することが出来ます。硬い木を伐採するには青銅の斧が必要となります。(青銅の斧:銅とスズを精錬し、鍛冶台から造ることができます。)
【白っぽい木が、樺。】
【太くて大きいのが、オーク。】

ポータル作成時に必要なアイテム

ポータル説明文:同種の、またはタグのない別のポータルと接続する。
ポータルを作る際に必要な物は下記の通りです。
★灰色ドワーフの目×10
★上質な木×20
★スルトリングの核×2
★作業台とハンマー
 
灰色ドワーフの目は、草原や黒い森をウロウロしているドワーフを倒すことで入手。(恐らく最序盤から徐々に集まっているハズ)
スルトリングの核は、黒い森にある洞窟(埋葬室)の最奥にある。

ポータルの使い方と、タグ付け

【ポータルは、その他タブにあります。】

さて、ポータルを設置する準備は整いましたでしょうか。

まずは設置編です。ハンマーを手に持ち、右クリックで出る一覧のその他タブにあります。任意の箇所にポータルを設置するのですが、ポータルには向きがあります。術式の様な黒い文字が書かれている方が前面です。

【黒い術式の様な文字が書かれている方が前!】

タグ付けをしよう

好きな場所に無事ポータルを設置できましたら、続いてタグ付けを行いましょう。

 

はる次君
はる次君

「タグ付け」って、何?

筆者
筆者

ポータルは2つ1組で使います。それを認識させるためには同じタグを2つのポータルに付ける必要があるんだ!


タグの付け方ですが、設置したポータルの土台付近に照準を合わせると、Eキーでタグ付けが出来ます。初期状態だと未設定となっていますが、好きな文字列を入力することが出来ます。ただし、先程お伝えした通り、A点とB点の2ポータルに全く同じ文字列を入力しないと、タグ付けに失敗し機能しないので注意。

タグは自分の分かりやすいものや、管理しやすいもので良いかと思います。私の場合、ポータル(Portal)のイニシャルを取ってP1とかP2とかにしております。ついでにマップにもポータルの位置にピンを打っておけば、増設しても管理しやすくなると思います。
【P1という名前でタグ付けした例。】

A点のポータルにタグをつけたら、B点へ向かい同じタグを付けましょう。成功すると、5秒後くらいに効果音と共に赤い光が出ます。これで接続完了です!

【もう一方のポータルに同じタグを付け、成功すると光ります。】

後は中に入って、通れるか確認してみましょう。

また、ポータルはハンマーを持ってマウス中クリック(ホイールクリック)で解体出来ます。素材はそのまま戻ってきます。

ポータルの注意点

★タグは自由に変更できます。が、当然同じにしないと接続解除となるので注意。

★一部ポータルをくぐれないアイテムが存在します。アイテム右上に☓アイコンがあり、ポータルをくぐれないと表記されています。(例:鉱石類や精錬金属類)

★ポータルに入場しなくても、近くを通る度に効果音と赤い光が出ます。煩わしい場合は、ポータル部屋などを作ると便利です。

【鉱石類や精錬金属類は、テレポートを妨害する。】
【ポータル部屋を作るのもあり。】

まとめ

・ポータルのレシピ解放には、上質な木が必要。
・必要アイテムは、灰色ドワーフの目×10、上質な木×20、スルトリングの核×2。
・ポータルは2点で同じタグが必要。
・注意点がいくつかあるので、留意する。

コメント

トップへ戻る