【Valheim】長老の召喚場所と倒し方・攻略法

Valheim

Steamで販売中の「Valheim(ヴァルヘイム)」

発売当初からSteam売り上げトップに入るなど、北欧神話テイストで、海外を中心に日本でも話題になっているサバイバル・クラフト系ゲームです。有名ゲーム実況者や、人気Vtuberなども実況プレイしており、今後も更にプレイ人口が増えるのでないでしょうか。

さて今回は、地味に分かりづらいボス長老召喚方法・出現場所や、筆者が実際に戦ってみた経験則を基づいた倒し方など、攻略方法を記事にして行きたいと思います。

スポンサーリンク

長老の位置をマップに登録しよう

最初のボスである、エイクスュルを討伐する前の事を思い出していただきたいのですが、ヴェグヴィシル(石碑)に触れて、ボスロケーションを登録しましたよね。長老も同様に、石碑を探し出してロケーションを登録する必要があります。

 

 

はる次君
はる次君

なるほど!手順は最初のボスと一緒なんだね。でも、その石碑ってどこにあるんだろう??

筆者
筆者

私は下記の場所で石碑を発見したよ!参考にしつつ、探してみてね。

 

筆者が見つけた石碑の場所は、黒い森を探索しているときに見つけた洞窟(埋葬室など)や、朽ちた建物のそばで発見しました。下記に発見した時のスクリーンショットを載せております。

現在自分が黒い森にいるかを確認する方法は、右上のミニマップの白い文字を確認しよう。
【既存の朽ちた建物のそばで発見。】
【洞窟(埋葬室)の最奥で発見。】

長老を召喚するために必要な供物(アイテム)

エイクスュルと同様、祭壇に供物(アイテム)を捧げることで召喚できます。祭壇の石碑にヒントが書かれているのですが、「ヤツらの子を焼け」と刻まれています。

【石碑に刻まれたヒント「ヤツらの子を焼け」】

しかし、これだけではさっぱり……。筆者自身持てるアイテムで片っ端から色々試した結果、長老を出現させるために必要なアイテムは、「古代の種子」であることが分かりました。

【古代の種子の画像とテキスト】

はる次君
はる次君

古代の種子…?それって、一体どこで手に入るんだろう…?

筆者
筆者

黒い森をウロウロしていると、紫色に怪しく光る木枝のオブジェをみたことはない?

上記画像の様な紫の煙が立ち上る木枝のオブジェを見かけたことはありませんか?正式名称は、「Greydwarf nest(グレイドワーフネスト)」と言います。巣の様なものですが、周りの敵を倒しても中から新たな敵が出てくるので、筆者は勝手にマインクラフト同様スポナーと呼んでいます。

これを斧などで殴って破壊すると、古代の種子がコロッと出てきます。こいつを3粒ほど集めて祭壇まで行きましょう。


【注意】次項から長老の姿や筆者なりの攻略法を記載しています。ネタバレ無しで挑みたい方は、このままブラウザバックして下さい。

いよいよ長老討伐

【祭壇に古代の種子を捧げて、いざ勝負!】

いざ勝負!

と、言いたい所ですが、ある人が言いました……
「そんな装備で大丈夫か?」

筆者自身、エイクスュル討伐時とほとんど大差ない装備で挑んだ為に、途中で矢が足りなくなり、やむを得ず撤退することになりました…。そこで当項目では、筆者の経験則に基づく推奨装備と討伐方法について順に記載して行きたいと思います。

 

長老戦推奨装備

☆トロル防具一式(マントはシカ革の物でもOK)
☆上質な木の弓と、火の矢200本ほど。(足りなければ、火打ち石の矢でも可)
☆焼き肉、焼きネックの尾、女王のジャム(ジャムはスズで大鍋を作り、赤・青ベリーを煮る)

★全ての装備は、現状で可能な限りアップグレードしておくと、楽になります。
★上質な木の弓は、銅とスズを鍛冶台で青銅にし、それで青銅斧を作り、白樺orオークを伐採した時に出る「上質な木」が必要です。
★粗雑な弓でも行けるが、その場合は矢の本数を倍は持っていくこと。
 

長老との戦い方・攻略法

長老の攻撃パターンは、筆者が見た限り3パターンほどでした。

近接攻撃:近づくと踏みつけなどを行ってくる。
遠距離攻撃:手の先から黒い触手の様な物を伸ばしてくる攻撃。
範囲攻撃:地面から木の根(Root)を多数生やしてくる攻撃。しばらくその場に残り、近づくと殴られる。結構痛い。

こちらのスタンスとしては、常に祭壇周りの4本の支柱を遮蔽にし、火の矢をしっかり引き絞って撃ち続けて下さい。要スタミナ管理!

長老が下から上に手を挙げる様な動作をすると、地面からの木の根範囲攻撃が来ますので、予備動作を察知したら隣の支柱へ退避して、先程の弓攻撃を続けて下さい。

また、食べ物ゲージも出来るだけ確認しておき、点滅段階で該当の食物を口にして下さい。そうすることで、体力とスタミナを高く維持し、安定した戦いが行えます。

【左が地面からの範囲攻撃。右が手からの長距離攻撃】
【支柱からの弓半ショ。このポジションを維持しよう。】

あとがき

【おまけ:仮拠点を破壊しようとする長老。】

ココまでご覧いただきまして、ありがとうございます。少しでも参考になりましたら幸いです。

コメント

トップへ戻る