スプラトゥーンで回線が安定しない時は有線に!おすすめ有線アダプター紹介!

任天堂が誇る大人気ゲーム「スプラトゥーン」。続編である3が出て更にプレイ人口が増えているようです!

そんなスプラトゥーンですが、ニンテンドースイッチでオンラインを遊ぶ際に、「回線が安定しない…」「接続が切れる」など、回線周りに不安を抱えている方もいらっしゃることでしょう。

そこで今回は、有線化をおすすめする特集記事を掲載いたします!

スポンサーリンク

おすすめ有線アダプター

ニンテンドースイッチは、基本的に無線(Wi-Fi)接続が主流だと思いますが、オンラインで対戦する以上、味方や対戦相手のことも考えて有線にする方が断然おすすめです。やはり、ラグがあったり、味方が落ちたりすると、対戦してても萎えてしまう場合がありますよね。特に3は、無効試合がありますからね。

そこで使用するのが有線アダプター。簡単に言うと、スイッチにLANケーブルをさして有線化し、安定した通信環境を手軽に整えようと言うもの。

以下の物がおすすめです。

上記のバッファローの有線アダプターは、ニンテンドースイッチ動作確認済。私も実際に使っており、スプラ2では特にお世話になりました。無線ではしばしば回線落ちがあったのですが、これに変えて有線接続モードにすると、全く落ちなくなりました。

また、有線化も大事ですが、大元の光回線も最低1Gbpsのプランに入った上で、ルーターやLANケーブルもそれに対応したもので一新する事をオススメします。

実際に使ってみた感想

実際に使ってみた結果ですが、先ほど書いた通りで私の環境では回線落ちが無くなりました。通信速度は、100Mbps以上で安定してます。

NATタイプはAに近づくほどよいですが、一般的な光回線だとBの人が多いようです。全ての機器を上位モデルにし、IPv6とかにすると、もしかするとAになるかもしれませんね?

まとめ

☆スプラなどをオンラインで遊ぶ時には、ニンテンドースイッチで動作確認済のBUFFALO 有線LANアダプターがおすすめ!
☆有線アダプターを付けたら、常時有線接続となるように、スイッチ自体の設定を変更しよう。

コメント

トップへ戻る