【サバゲー】初心者向けおすすめ装備・服装と銃(エアガン)の選び方

サバゲー用品
Sponsor Link

かつて私もサバゲー初心者でしたが、当時は何を買ったら良いか全く分かりませんでした。

取りあえずミリタリーショップへ向かい、ガン本体以外一式そろえた覚えがあります。

しかし、これから始める方が皆同じ様に、実店舗へ行ける訳ではないと思います。

そこで今回は通販でもそろえやすい商品を中心に、どういうのを買ったら良いのか、初心者向けにおすすめ装備品の一例をご紹介します。

 

サバゲ初心者 A太郎

今年からサバゲを始めるぞ!でも何を買ったら良いか分からないな……

筆者
筆者

筆者の経験談も交えて、おすすめを紹介していくよ!

Sponsor Link

【ゴーグル】全てのフィールドで必須。

遊戯銃で法定内の弾速だと言えど、エアガン・ガスガンは当たるとかなり痛いです。

特に目に被弾した場合、失明の恐れがあるとして、ほぼ全てのフィールドではゴーグルの着用が必須となっています。

ですので、ゴーグルはしっかりとした物を選んだ方がベター。おすすめは、クリアレンズのゴーグルタイプ。もしくは、フェイスガード付きゴーグル。

日本の気候上いずれのレンズも曇りやすくなるので、防曇加工された実物系やファン付きがおすすめ。

 

できればゴーグルは米軍などでも実際に使われている「ESS」製品が良いのですが、新品だと1万円以上します。さすがに手が出ないと思いますので、そういう時は「米軍放出品」の中古を買ってもよいでしょう。
ESSの米軍放出品がよく出ているのは「沖縄ミリカジ」。下記関連記事から参照してみて下さい。

 

メッシュタイプやサングラスタイプって、どうなの?

メッシュタイプは被弾時にBB弾が割れ、破片が貫通する恐れがあるとして、多くのフィールドで使用禁止となっていますので買わない方が良いです。

サングラスタイプは、一部のフィールドで許可されていますが、隙間からBB弾が入る恐れがあるので、同じくあまりおすすめしません。

安いレプリカのサングラスタイプも、被弾時に割れる可能性が大いにあるので、よりおすすめ出来ません。

頭部装備編

ゴーグルは必須なので掘り下げて書きましたが、それを省いて頭部装備のおすすめをご紹介。

最初は最低限、帽子(キャップ)、フェイスガードがあればよいでしょう。

首元の被弾や、冬場の寒さ・カモフラージュ感を出したいなら、シュマグ(アフガンストール)を併用しても良いでしょう。

キャップ・ブーニーハット

ハーフフェイスガード

私は初心者の頃に口元に被弾して、1週間くらい傷跡が治らなかった経験があります。また、歯に被弾して「前歯が欠けた」というプレイヤーの話を聞いたことも、見たこともあります。ですので、口元を守るフェイスガード、及びフェイスガード付きゴーグルはあった方が良いです。

 

シュマグ・アフガンストール

首周りの防護、防寒、そしてオシャレ、カムフラージュ効果も少しは期待できる1枚。

値段もそんなに高くないので、1枚あると便利。

1つ注意点は、ベルクロオス(ザラザラの方)に引っ付いてボロボロとほころんでしまう事があるので、その点は注意。

 

服装・BDU(迷彩服)編

「サバゲの服装、どうしたら良いのかな…」というのは、最初に出てくるよくある悩みでしょう。

正直最初は、ロンTやパーカーにジーパン、ランニングシューズとかでも良いです。

被弾から身を守り、動きやすい服装であることが重要です。

また迷彩服をレンタルしているフィールドも割と最近は多いので、借りてもOKでしょう。

実際にフィールドに行くと、BDU(バトルドレスユニフォーム)、いわゆる「迷彩服」に身を包んだプレイヤーが多いので、以下のような安価なBDUを試しに買ってみるのも手ではあります。

 

腰装備編

ダンプポーチは1つはあった方がなにかと便利。

ダンプポーチとは、袋の様な形状をしており、グローブや、空になったマガジンなど、一時的に物を放り込んでおくには非常に重宝します。

ダンプポーチは基本ベルトなどに通して、腰の部分にくるように装着します。
しかし全体的に柔らかい素材だと、物を入れ走った時などにケツにバシバシと当たり、なにか特殊な性癖に目覚めてしまいそうになる場合があります。

なので選び方として、全体が少し硬めなコーデュラナイロン素材で、口の部分にフレームがあり、しっかりとした物の方がいいでしょう。

ダンプポーチはベルトに通してもいいのですが、適宜素早く外したり、位置が合わない場合があります。

そんな時には、タクティカルベルトを使うと便利かと思います。通常のベルトに付けるものではなく、腰の部分につけるオーバーベルトの様な感じです。

グローブ編

最初は素手でもいいですが、手を付いたり、バリケードのささくれに触れるたりする場合があるかもしれないので、何かしらグローブはあった方が無難。

手に滑り止め素材が施されているものがオススメ。その中でもメカニクスウェアは、実際に米軍を初め、各国の軍隊やPMC(民間軍事会社)でも使用されています。

エアガン・ガスガンの選び方

いきなり買わないで、レンタルするのも1つの手段。もし友達と行く場合は、予備があるなら1丁貸してもらうのもいいでしょう。

もし買うのであれば、ゲームでよく使う銃とか、好きな軍隊の制式採用銃とか、映画で好きな俳優が使っていたからとか、自分のお気に入りモデルでOK!

結局法律で弾速が決まっていて、使用BB弾もほぼ同じ。ということはどのガンを使ってもほぼ同じということになります。なら見た目や取り回しで選ぶことになりますよね。

 

最初に買うおすすめメーカーは東京マルイ。見た目の精密さ、作り共に優秀。
中でもコンパクトで取り回しがよく、20mmレールもあるので拡張性が高いMP7A1などはいかがでしょうか。

プレートキャリアとかは必要?

ぶっちゃけ、最初からプレートキャリアとかチェストリグは必要ないです。

着けるとカッコイイし便利ですが、少し動きづらくなることや、急いで買ってしまって「やっぱりこっちの方がよかったな…」など、後悔してしまう場合もあります。

なので、まずはフィールドでの動きやルールを覚えて、慣れてきたら検討する事をおすすめします。

私が使用しているCONDORプレキャリ。慣れてきたら買ってみよう!

まとめ

少し分かりにくかったかもしれませんが、必須な物とあった方が良いものをまとめておきます。

必 須ゴーグル
あった方がいい物キャップ・ フェイスガード ・グローブ・ダンプポーチ
レンタルでもいい物BDU(迷彩服)・ガン本体

また、購入する場合は事前に好きな迷彩パターンを決めておき、統一することをオススメします。

細かい装備など、カラーがない場合は、オリーブドラブやコヨーテブラウンなど、近い単色を選ぶとよいでしょう。

筆者
筆者

私は最初ATACS-AUのBDUとチェストリグを使っていましたが、

今は米陸軍を参考にマルチカム一式とプレキャリに落ち着きました。

ガンは東京マルイの次世代M4A1を愛用してます。

参考までに!

コメント

トップへ戻る