サバゲーのポーチにおいて、個数が必要な時のおすすめ10選

サバゲー用品
スポンサーリンク

サバイバルゲーム(通称:サバゲー)において、装備にもよりますが、プレートキャリアにつけたいとか、ベルトにつけたいとか、単に小物を整理する時にいくつかほしいとか……

ポーチの個数が必要な場面って、ありますよね。

はる次君
はる次君

サバゲー装備につけるポーチがほしい…。でも数を揃えるとなると、費用がかかるなぁ。安くていいから、数をそろえたい時はどうしたらいいだろう?

筆者
筆者

個数が必要な場合、Amazonなど通販サイトで探すと良い商品があったりするよ!今回はその中からピックアップして紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

JETEDC MOLLEポーチ

お求めやすい価格な上に2個セットなので、まさに個数がほしい時にもってこいな商品。

ポーチ自体もシンプルな形状でありながら、前後MOLLEシステムに対応したウェビングを備え、前面上部にはベルクロが付いているので、パッチ・ワッペンが付けられるのも特徴。

カラーバリエーションは、ブラック・グリーン系・ライトブラウン系と、展開数は少ないが、様々な迷彩に合わせやすいバリエーションとなっている。

上記の物は同じ形状のポーチが2つセットになっていますが、次に紹介する物は縦長のポーチがセットになっています。

同じものではなく、別バリエーションがほしい時には選択肢に入るかと思います。

Beneges 2個セットポーチ

こちらも2個セット商品で、手が出しやすい価格設定であります。

サイズは20cm*10cm*5cmとなっており、縦長な物も入れやすいサイズ感となっている。

カラーバリエーションは、ブラック・カーキ系・ブラウン系となっているが、カーキとブラウンなど、別カラーを1つずつ加えた商品展開があるのも魅力だ。

また、サイズ感が違い、ベルクロが前面上部に貼り付けられたモデルもあります。

パッチ・ワッペンなどを付けたい場合、こちらをチョイスしても良いでしょう。

格安タクティカルポーチ

2019年9月現在1個302円という驚異的な安さ。更に、ミリタリーカラーの他、迷彩パターンもあるので、装備によっては合わせやすい展開となっている。

ただし、海外から発送されるようなので発送が遅いとのレビューも見受けられる。

サイドキックポーチ

まるでノートパソコンを広げるかのように大きく開けられるのが特徴なサイドキックポーチ。

フラッシュライトや、バンドエイドなど、小型ツールやファーストエイドを入れる場合にも重宝しますので、私も愛用しております。

こちらの個数が必要な場合には、以下のような物がおすすめ。

 

メディカルポーチ

ファーストエイドキットなどを入れる為に、メディカルポーチがほしい場合には以下のような物があります。

あとがき

ということで、低価格で数をそろえやすいポーチをご紹介してきました。

今回は価格重視だったために、ノーブランド系が多くなりましたが、実物系であるならば、クオリティと価格のバランスが取れている「CONDOR」などもおすすめです。この辺りは後日別記事にしたいと考えております。

コメント

トップへ戻る