【新型コロナウイルス】自粛中、自宅待機中の過ごし方・遊び・できること特集

情報記事

世界中で猛威を振るう「新型コロナウイルス」

人と人との濃厚接触を避けたり、ソーシャルディスタンス、ステイホームがキーワードになるなど、人となるべく接触しない・関わらない・自宅に居ることでウイルスから身を守ろうと言うもの。

しかし、いざ自宅待機とは言っても、「家で何すりゃいいの?」とか「家事全般は片付いた…でも娯楽が思いつかない」など、特有の悩みも出てきますよね。

そこで今回は家で出来る娯楽や自粛中、自宅待機中の暇つぶし方法をご紹介します!

スポンサーリンク

オンライン麻雀をやってみよう

雀魂トップページの様子

麻雀はご存知の方も多いと思います。雀荘でやるには敷居が高いですし、三密状態になってしまうので、現在は行けませんよね。そこでオンライン麻雀がおすすめ!

雀魂というオンライン麻雀サイトなら、PCはブラウザで、スマホはアプリでプレイ出来ます。

分かりやすいUIで、初心者の私でも何回か打っていたら上達して行きました。なので、「麻雀やったことない…」という方でも安心。オンラインなので気軽に出来ます。

また、可愛らしい・カッコいいキャラクターが特徴的。課金システムもあり、キャラクターを増やせたり、キャラクターとの絆を深めることで和了った時に役を読み上げてくれたりと、ユニークな要素もあります。

初心者はまず4面子1雀頭を作ることを徹底していれば、役を知らなくても意外と何とかなります。しかしやはり、役やルールを分かっていた方がより楽しめます。

そこでオススメなのが本を片手にプレイしてみること。PCだと役一覧サイトなど複数タブ開きながら出来ますが、スマホだと厳しい方もいらっしゃるでしょう。
最近ではマンガ風で読みやすい麻雀入門書なんかもあるんです。

読書をしてみる

「最近活字読んでないなぁ…」って方も多いハズ。もし読んでみたかったがあるなら、時間がある今こそチャンスではないでしょうか?


はる次君
はる次君

でも、自粛中に本屋に行くのは本末転倒じゃない…?通販で本を買っても、届くのに日数がかかるよね??

筆者
筆者

確かに。そこで自粛中にもってこのアイテムがあるんだ!


私が実際に使っている 「Kindle Paperwhite」

Amazonで販売されてる電子書籍リーダー「Kindle(キンドル)」とWi-Fi環境を使えば、いつでも好きな場所で好きな本が読めるんです。

おすすめは「Kindle Paperwhite」
その理由は、電子書籍リーダーなのに本物の紙に近い視覚効果があるE ink搭載。目が疲れにくいのです。

そしてIPX8防水性能もあるので、なんとお風呂でも読めちゃう!

32GB大容量モデルや、Wi-Fi搭載モデル、広告非表示モデル…と、自分好みの機能を選べるのも強みです。

筋トレ・ストレッチをしてみる

自宅で出来る10分筋トレ(初級編)

運動をすればストレス発散にもなりますし、運動不足の解消にもつながることでしょう。

上記のような動画をYou Tubeで探し、一緒にやってみるのも一つの手かと思います。

また、騒音やフローリング等でのケガが心配でしたら、足元にヨガマットを引くことをオススメします。

アンケートに参加して、おこずかいゲット

昔からよくあるおこずかい稼ぎサイトに参加して、時間を潰しながら少しでもお小遣いを稼いでみるのも一つの手。

「でも、おこずかい稼ぎサイトって、怪しいのが多いんじゃないの?」と思われるかもしれません。確かに、過去にそういうサイトが存在したのも事実です。

そこで、ユーザー数が多く、私自身も3年以上継続している「リサーチパネル」がオススメ。実際に累計万単位のお小遣いを稼ぎましたし、Amazonや楽天で買い物の足しにしています。

実際に購入したDIESELのパーカー

もし興味がありましたら、下記を参考にしてみて下さい。

 

お子さんが居る家庭編

ナーフシリーズでお座敷シューティング

ナーフシリーズという玩具をご存知でしょうか?

どういう物か簡単に言えば「スポンジダーツを飛ばすシューティング玩具」です。発祥はアメリカで、対象年齢は8歳以上となっております。

いわゆるエアガンとかガスガンよりも弾速が遅いですし、スポンジダーツなので踏んだり当たってもさほど痛くありません。ですが、本格的なシューティングが楽しめます。

家でバリケード作ってナーフ戦争したら超楽しかったwww

ガン本体と予備ダーツを購入したら、後はマトが必要ですね。
撃ち合いをしても良いかもしれませんが、「目に当たったら危ない…」、「一人で遊びたい」とお考えの方もいるハズ。
自宅にある空き缶やお菓子などの箱をマトにしても良いですが、下記のようにユニークで本格的なターゲットもあるんです。

ニンテンドースイッチで遊んでみる

大人気コンシューマゲーム機「ニンテンドースイッチ」で遊ぶのはどうでしょうか。

任天堂が出すゲームはファミリー向けのものが多く、家族や親子で遊ぶにはピッタリ!

Switch本体は自粛中の影響か、現在特需状態となり売り切れ続出or転売だらけになってしまい、本体を既に持っている方向けの話となってしまいます。

特にお子様がいらっしゃる家庭だと、室内で出来ることも限られてくるので一緒にゲームを楽しむのもひとつの手かと思います。

そこでオススメなのが、複数人で出来るレースゲームやパーティーゲーム。

また、オンラインに加入することで、世界中のプレイヤーと一緒に遊ぶことが出来ますし、加入者特典として対戦型のテトリス99や、懐かしのファミコンゲーム集をインストールして遊ぶことも出来ます。

ゲームの原点、アナログボードゲーム

現代ではスマホや据え置きゲーム機、パソコンなど…デジタルに慣れすぎている感じがしませんか?

ゲームと言えば、ボードゲームやカードゲームなど、元々はアナログ。そこに返ってみても良いのではないでしょうか。

車の手入れをしてみる

普段時間がなくて、車の手入れをサボり気味な方も多いのではないでしょうか。

車検や空気圧点検だけディーラーやカー用品店におまかせ……という方もいらっしゃると思うので、この機会に洗車や車内清掃をしてみても良いかもしれません。

まとめ

★自宅で出来る娯楽等は意外とある!
★ステイホームでウイルスパンデミックを乗り越えよう。

コメント

トップへ戻る