【隠し金庫】本型・缶型金庫・収納ボックス10選。へそくりを隠す場所にもおすすめ!

雑貨
Sponsor Link
「家族には内緒で、自分の部屋でこっそりと貯金したい…」
「へそくりを隠したい…」

そう思ったことは、一度はありませんか?


はる次君
はる次君

でもどこに隠したらいいやら…。

タンスやポスターの裏だと、ありきたりだしなぁ~

筆者
筆者

インテリアに馴染む隠し金庫や、収納ボックスがあったりするよ!

ということで今回は、インテリアに馴染む「あえて見せる金庫・収納ボックス」をご紹介します!


 

Sponsor Link

【本型】本棚に紛れ込ませよう

大体の家庭に本棚やカラーボックスなど、本を収納している場所があると思います。
そこに並ぶ書籍やマンガ本に紛れ込ませて設置するタイプの「本型隠し金庫」

国語辞典からファイルタイプまで形態は様々。その一部を以下にご紹介いたします。

【缶型】生活空間に紛れ込ませよう

缶の形状をしたユニークな隠し金庫・収納もあります。
あえて生活空間に紛れ込ませることで、隠し場所とは思わせないグッズ。

【石型】外に鍵などを隠す場合に便利!?

庭に鍵を隠す時など、屋外や自然に紛れ込ませるタイプ。

屋内でも、観葉植物の鉢の中や水槽の石に紛れ込ませるなど、応用が効きそうな商品。

まとめ

18cmタイプだと、諭吉さんがピッタリ収まります。
(内寸は各自ご確認下さい)

様々な形状があるので、自分が置きたい場所にマッチした物を選びたいですね。

缶型の商品には、中身が入っているようなリアルな細工が施してある商品もあるので、よりカムフラージュ性を上げたい場合は、そういった物を選ぶと良いかもしれませんね。

コメント

トップへ戻る