【精密ドライバーセット】おすすめ商品と使い方。それと、コンビニに売ってるの?

ガジェット
スポンサーリンク

一般的な大きさのプラス・マイナスドライバーを所持している人は多いと思いますが、いざ使おうと思ったら、

「思っていたよりも小さいネジだった・・・」

とか、かゆいところに手が届かなかった場面を経験された方も、多いのではないでしょうか?

そんな時にオススメなのが、精密ドライバーセットです。

スポンサーリンク

精密ドライバーセットの一例

上記のような精密ドライバーセットは、2000円以下で買える物もあります。

おまけでピンセットや、ヘラ、フレキシブルハンドル(くねくね曲がる先端パーツ)が付いていたりと、様々なセット品があります。

 

使い方

メガネのネジ締めから、DIYなどでも使えます。

使い方は簡単で、ドライバーハンドル先端ビットを付け替えるだけでOK!
様々なネジに対応出来るのが強みですね。

先端がバネの様にクネクネ曲がるタイプのハンドルは、ドライバーの柄が邪魔で入らない場所で使います。先端を曲げつつネジを回せます。

吸盤とかヘラが付いているけど、何に使うんだろう…?と思うかもしれませんが、これは、自己責任でiPhoneなどのスマホを分解・修理する時に使うのだとか。
フタを吸盤で持ち上げながら、ヘラでこじ開けたりするらしいです。(素人はマネしないように…)

コンビニで売ってるの?

一般的な大きさのタイプは売っていることがありますが、残念ながら精密ドライバーセットは見かけたことがありません。

もしあっても割高でしょうし、Amazonなどの通販で買う方が安いし無難かと思います。

まとめ

精密機器の修理などをする時にも便利ですが、メガネのネジ1つ締める時にも案外使えたりします。

標準的なプラス・マイナスドライバーだけでは事足りない場合もあるので、1セット手元に置いておくことをオススメします。

コメント

トップへ戻る